海外商品買付代行サービス(米国・中国・ハワイなど):有限会社ホクシン



海外商品買付代行サービスホームへ戻る

海外商品買付代行サービス

アメリカ・ハワイ商品の買い付け代行及び中国でのOEM商品制作代行が得意です!

ハワイのスワップミート

(有)ホクシンでは、1999年よりKaitsukeya.com(買い付け屋ドットコム)というウェブサイトを運営しております。商材のメインは、ハワイのフラダンスグッズ及びハワイアン雑貨。そしてスケートボード用品やサーフィン用品、そしてアメリカ雑貨全般となっておりますが、全ての商品をサイトの名前通り、海外にて直接買い付け、それら商品をインターネットでエンド・ユーザー(消費者)へ直販しております。この長年の小売ノウハウを生かし、今度はお客様の欲する商品をB to B形式で対応させていただきたいと思っております。商売で一番重要なポイントは、商品を消費者へ販売する(B to C)チャネルだと我々は考えています。どんなに良い商品でも巷にあふれてしまっては、後は価格競争に陥るだけです。その反面年々不景気風が強くなる日本では、格差社会が広がっている現状…。卸業者が多くの利益を取り、小売業者は先細りしていく現状がここにあります。(有)ホクシンは、そんな小売業者様と結びつき、独自の商品開発から仕入れを確立し、地域オンリーワンになる手助けができれば、と思っております。ご不明な点などございましたら、ぜひお気軽にご一報ください。

アメリカでの商材買付けについて

実は弊社スタッフの中に一人、長年アメリカはサンディエゴに在住していた者がおります。(有)ホクシンでは、彼のそんなバックグラウンドを利用し、現地サプライヤーとの交渉や彼の現地コネクションを使い、現地でのマーケティングなど様々な動きをしております。『こんなアメリカの商品、手に入らないかな?』とお考えの方、ぜひお気軽にご一報ください。

中国でのOEM商品制作について

経済の発展が著しい中国ですが、まだまだ生産の拠点は中国へ移りつつあります。やはり物を作る際には、人件費が一番のネックになるのではないでしょうか?そんな人件費をより安価に抑えて商品作れる国…、それが中国です。そんな中国にある工場を使って、独自のオリジナル商品を簡単に制作する事ができるサービスです。

※小売ベース(個人のお客様)のお取引はしておりません。買い付けに関してはミニマム・ロットの制限を設けている場合もございますので、先ずはお気軽にお問い合わせください。

Q & A 【よくある質問】

Q:アメリカにて買い付けして欲しい商品があるのですが、価格はどうなりますでしょうか?

A:基本的に弊社が頂く料金は買付け金額の15%~20%とさせて頂いております。100万円分の商品を購入した場合は、手数料として15万円~20万円を頂きます。又買付けする商材によっては異なりますが、基本的にアメリカに存在する会社が先ず商品をメーカーより買付けます。この際にこの会社はリセール・ライセンスを所持しておりますので、アメリカの卸価格にてメーカーより商品を仕入れることができます。

お支払金額=買付商品代金+手数料15%~20%+送料(アメリカ~お客様まで)及び関税

Q:中国でオリジナルの商品を作りたいのですが、価格はどうなりますでしょうか?

A:基本的にこちらも買付金額の15%~20%を頂きます。まず中国にて制作可能な工場を探し出し、お見積りを出させていただきます。

Q:代金の支払い時期はいつですか?

A:アメリカ商品の場合は、アメリカから発送される際までにお支払い頂き、中国でのOEM制作の場合は、ロット数などにもよりますが、基本的にオリジナル商品となりますので、制作着手の際にお支払頂きます。

Q:今までどんな仕事をしたことがありますか?

A:商売柄、現状運営している業種に関連する仕事が多いです。たとえばフラダンス教室の先生からの依頼で、アメリカ本土で販売されている麦わら帽子の取り寄せや、某レーシング・カー・メーカーよりかは、工具箱下に取り付けるウィール(タイヤ)のOEM制作及びアメリカより既製品の取り寄せなど、となります。又、某有名番組で紹介され、国内完売状態になったメキシコ産のチア・シードを放送後翌週にアメリカより取り寄せた実績もございます。